続き

共産主義というか、マルクス主義なんだな。唯物論。すべては割りきれると云うなんかわからん自信。あの自信はどこからくるんだろ。結局視野が狭いがために、その狭い世界の中では割りきったつもりでいるんだろうなぁ。

山口泉

宮澤賢治伝説

読書中。
山口泉なる作家の文章を初めて読んだが、この人遅れてきた全共闘のような感じ。

生活とは政治である。表現に政治性がないものは、すべて駄作だ。死後の世界は覗き見ることは論理的に不可能なんだからそれを表現すること自体が欺瞞に満ちている。

てな感じ、

うー、何て狭窄なんだ。

映画

マイノリティリポート見た。非常に面白かった。

これはまぁ、1984を映画化した感じですなぁ。

しかし、返す返すも1984のすごさだな。あれを1948年に書くとは。

顛末

結局マックは買わず今のdynabookのハードディスクをSSDに置き換えてしばらく使うことにした。Windowsの立ち上がりがかなり早くなった。アプリケーションの起動も早くなってる気がする。結局HDDから読み込むに時間がかかってたんだなぁ。

 

しかし、マック欲しい熱は冷めやらず、無駄に買ってしまうかもしれない。。。。